妊娠の兆候と生理前
トップページ妊娠中毒症妊娠中毒症の予防

妊娠中毒症

妊娠中毒症の予防

妊娠中毒症を予防するためには、以下のポイントに気をつける必要があります。

 

【十分な休養を取り、ストレスをためない】

体が疲れていたり、ストレスがたまっていたりすると、妊娠中毒症のリスクが高くなってしまいます。

妊娠中は十分に休養を取り、ストレスをためないように心がけましょう。

 

【食生活に気をつける】

妊娠中毒症を防ぐためには、正しい食生活が非常に重要になります。

特に塩分の摂り過ぎには十分に注意し、高タンパク・低カロリーの食生活を心がけましょう。

野菜や果物をしっかりと食べて、ビタミンやミネラル・食物繊維なども十分に摂取するようにしましょう。

 

【体重増加に気をつける】

上記の食生活とも関係してきますが、体重増加と妊娠中毒症の間にも深い関係が見られますので、妊娠中は特に太りすぎに注意しましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
相互リンク
当サイトでは、相互リンクを随時受け付けております。

相互リンクご希望の方は当サイトへのリンクを張った後、相互リンク申し込みフォームよりご連絡下さい。

【サイト名】
妊娠の兆候と生理前

【URL】
http://ninnshintyoukou.livedoor.biz/

【説明】
妊娠の兆候と生理前の違いなど、妊娠に関する情報をお届け!

相互リンク申し込みフォーム